2011年4月15日 (金)

ちょっとだけ宣伝・・・m(_ _)m 旅館やってます!

やっときました、金曜日scissors

明日から楽しい週末ですscissorsscissorssign01

ブログを立ち上げてから、ようやく1ヶ月、いつも”ネタネタ”と探してます。

ちょっとつきてきたのかな・・・でも頑張って、情報発信し続けますdash

本日は、申し訳ないけど、ちょっと宣伝です。

ゴールデンウィーク前の稼ぎ時だし・・・でも、今年は、自粛ムードで厳しいかもweep

うちのおじさん、旅館やってます、玉仙閣(ぎょくせんかく)と言いますsign03

山口県長門湯本市にある古い温泉郷の一角です。老舗っぽい響きですが、中身はそうでもないかなあ・・・

Photo_2

写真ぼけててごめんなさい。

うちの旅館の売りは、なんと言っても”お風呂”ですspa

それも、女風呂spa、なぜかあああ??

その名も日本にひとつしかない「楊貴妃風呂」shineだからです。

たしか、中国でそのお風呂が発掘された時、それを再現する権利を買いに行きました。

Photo_3

楊貴妃のお風呂の形は、ご覧のとおり”はす”の花ですnotes

それも、立って入っていたそうで、深さが1M以上あります。ちょうど、大人が立つと肩の高さぐらいになります。

わたしも何度も入っていますが、気分は楊貴妃のように優雅になれます。

ついでに、美しくshineなると最高だけど・・・

今更遅いかbleah

参考までに、男風呂は楊貴妃を愛して止まなかった玄宗皇帝にちなみ玄宗風呂といいます。これは、ぶっちゃけ普通のお風呂spaです。

このあたりは、楊貴妃が中国から流れついたとの伝説もあり、楊貴妃を祭った御寺もあったりします!

食事も楊貴妃がらみで、漢方をとりいれた感じのメニューになっていたりします。

楊貴妃は”ライチ”が好きでしたっけsign02

ライチもたくさん出てきます。

GWにまだ予定の無い方、よければ、どうぞ、「おいでませ~sign03

近くには、わたしのふるさと、萩・津和野trainもありますよ。

是非是非、おいでませ~sign03

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

スウェーデンの旅写真アップしました、(*^_^*)

スウェーデンを訪れたのは2005年9月。ちょっと?かなり?前のお話・・・club

ずう~~っと、スカンジナビアにあこがれ、ようやく実現したのだが、たどりつくのが大変だったsign03成田を発ち、まずはイギリス・ヒースロー空港へ到着。確か午後4時ぐらいだったかと。ここでトラブル。乗り継ぎの飛行機が来ないwobblysign01いつ来るかもわからない・・・旅行慣れしているとは言え、情報が無いことほど、心細いものはない。インフォメーションカウンターのお兄さんに聞いても、そのうち掲示板に表示されるから・・・とつれない返事。イギリス人は冷たい・・・のか???

しばらくは、免税店など周回し、カフェに入り時間をつぶしていたが、万一乗り損ねたら!と不安がよぎる。airplane

結局、アナウンスが搭乗時間30分前に流れ(日本ではありえな~~っいsign03)、搭乗口へ猛ダッシュrunrunrunsweat01老いも若きも、ダッシュしていたrun

セーフで乗り込むも、ストックホルムに着いたのは深夜mist。空港は人気がほとんど無く、シーンと静まり帰り、それに寒い!市内までたどり着けるのかあ~wobblyとまたまた、不安に。幸いにもタクシーがあったからよかったものの、ホテルに着いた時には、ヘロヘロ状態。まあ、おかげで時差ボケもどこへやらで、よく眠れたのだが・・・sleepy

そんなこんなで幕が開けた、スウェーデンの旅でしたが、森と湖の国、先進工業国スェーデンは、すばらしい思い出をたくさんくれました!

Img_0392

是非、フォトアルバムをご覧あれsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

アイランド・フォトライブラリー順次アップロードします!!

ぶろぐをはじめて、4日目sun今、一生懸命、フォトライブラリー作成中sweat01

みなさん、海外旅行は年に何回ぐらい行きますか?

私の最高記録は年5回です。。。友達に誘われると断れないたちで、たまたまその年は誘いが多かった、それに仕事もcoldsweats01 LUCKYsign03

わたしは、大の島好き、島はバカンス気分に最高にひたれるんですよねnoteこれまで、訪れた島はポルトガルのマデイラ島、アゾーレス諸島、モーリシャス、マヨルカ島、マルタ島、それにハワイに台湾sign04sign04まあ、自分でもよく行くもんだと思います。

中でもお勧めはマデイラ島。ポルトガルとアフリカ大陸の間ぐらいにある「大西洋の真珠」と言われる島です。ちょっと日本からは遠いですが。でも最近、日本人も多く訪れるみたいですよ。気候はもちろん温暖sun、建物も昔のものが残り、どっぶりタイムスリップした気分になれます。旅をしていて困るのは食事。でもポルトガル料理は日本人の舌に合うと言われるようで、魚介類も豊富だしおいしいですfish。それに何といってもワインwinewinewine。わたしには、”パラダイス”な島lovelyです。

Myフォトにいくつか写真をのっけましたsign01

004_4

島好きの方、参考にしてみてください。

順次、のっけて行きますWWWsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)