2011年4月21日 (木)

どたばた・・・ゴルフレッスン (^_^;) ③ ~ちゃっかりコーチ!!~

ピンポンパンポ~ンnote

ゴルフレッスンレポートです。

ゴルフはちょっと興味ない・・・という方、ごめんなさい、m(__)m

でも、書かねばならぬのであ~るsign01

先週、パターを打つ時の不思議な錯視の話をしました。

覚えてますか?

この話を聞いた時、あまりの感動にflair、レッスン終了後、Tコーチにこのネタ、ブログに書いていいですかあ?と了承をとった私。

もちろん、OKもらったので書いたのです。

そしたらです・・・eye

本日、ゴルフレッスンを受ける前に、Tコーチ。

この間の錯視の話どうでした? どうでした・・・?ってどういう意味??

「感動しましたあ!!」と私

「そうじゃなくて、ブログです。」

そこかあ・・・?と思いつつ、まあ、いつもの営業トークで

「いやあ、大反響でしたよsign03」と私happy02

じゃあ・・・とTコーチ・・・何かゴソゴソ

突然取り出したのは、

ELFAパターなるもの。

Elfa

これです。

どこがすごいかって?

ご覧のとおり、”立つんです!” 手離しで立ちます。

普通のパターはというと。

底が微妙にカーブしてるんです、打つ時ずずずず・・・って引きずらないように。

”立つ”ってことは、すなわち、カップの方向にパターを併せて起き、後ろからラインがあっているか確認できるってこと。

パターそのものがラインを読むってことですeye

ちょっと打ってみましたが、確かにいいかも。

ヘッドは普通のパターより重い感じです。

詳しくは、以下のURL要チェックですsign03

http://www17.plala.or.jp/elfa/index.htm

驚いたことに、何でも、この特許Tコーチが持っているらしい・・・

参考までに、価格は2万ちょっとかと。

う~ん、この間のへんてこなサングラスといい

Tコーチ、抜け目ないというか、商売人moneybagなのである。

さすが、関西人(※偏見ではありません、ほめております。)です。

ということで、しっかり、のせられ、宣伝させられている私。

まあ、いいかあ。。。

いつも、熱心に教えてくれてるしなあ。

さて、肝心のレッスンであります。

本日は、先週に引き続きアプローチとクラブの正しい軌道(Inside Out)を会得するレッスンですgolf

Inside Outができないと、ゴルフは上達しないそうですsign03

が、お楽しみは次回ってことで。

本日はお開きです。

ご容赦くださいませcatface

しかし、Tコーチはmoneybagmoneybagmoneybag、ちゃっかりしてるなあ~!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

年甲斐もなく・・・Run Run Run

こんにちは。

先程まで、ちょっとsunが射していたけれどまたドンヨリ曇り空cloud

外を見たら、道路濡れてるので雨が振ってたんですね。。。

さて、本日は2年前に”年甲斐”も無くはじめてしまった「マラソンrun」がテーマです。

マラソンっていうより、ジョギングに心持ち毛が生えた感じです。

おはずかしながら。

はじめた動機、これすごいですよ!

ある時、営業で北海道のH電力さんに行きました。

そのご担当の次長さんが、どこから見ても絵に描いたようなランナーrun

体脂肪率ひとけた台かな、ウルトラマラソン走るんですからeye

とにかく、スレンダーで、こんがり日に焼けてる感じ。

・・・で、冒頭、お約束でマラソン話。

私: 「今年は東京マラソン出るんですか~」

次長: 「当たるかわからないけど、一様、応募したよ!」

私: 「東京マラソンは、おもしろそうですよね。。。東京のど真ん中走るんですもんね」

次長: 「じゃあ、出てみたら?」

私: 「えっつ?」

次長: 「インターネットですぐに応募できるよ・・・?」

私: 「そうですか、間髪いれずに、じゃあ!」(※これかなり、営業入ってます)

・・・と、その場でiPhoneだかiPadを取り出し登録の運びに。

私: 「登録完了しましたあ!」

次長: 「当たるといいね!!」

私: 「はいheart04

その後の商談は、ご推察におまかせします!

以上いきさつです。

まあ、それにプラスしてマラソンブーム、うちの社員に実際、ランナーがいたってことも大きかったと思います。

さて、それから万が一「東京マラソン」に当選したら・・・と

練習の日々が始まります。そう当たるはずないのに。

最初は、日ごろ走らないから、走れません。

ちょっと、2Kmぐらい?

走ったら、ぜいぜいsweat01、筋肉痛の繰り返し。

それでも、人間ってすごいですnote

そのうち走れるようになるんですね。

継続は力なりsign03

10Kmばかり、走れるようになりました。

そこで、初マラソンに挑戦です。フルはとんでもありません。

武蔵丘陵マラソンの10Kmなるものを走りましたscissors

いちよう、念には念を入れ予行練習までしました。(※ここは性格が出てる?)

このマラソン、高尾で浅川の川沿いを走ります。3月だったのですが、桜が少しほころんで最高でした。

しかし、その時びっくりしたのは女性ランナーの、まあ、艶やかなこと。

色とりどりです。

そして、ランナーの数もかなりのものです。

まあ、みごとにおじいさん、おばあさんランナーに抜かされてましたが。

それでも、完走はしましたscissors

このマラソン以降、ポツポツ大会に参加してます。

最長、ハーフですけど。

マラソンは、地元の支援無しでは成り立ちません。

だから、大会それぞれに地域性が出ていて面白いんですよね。 これも、参加してみて始めてわかったことです。

参加賞の賞品も楽しみの一つheart01。 お米、くだもの、工芸品などなど。

Tシャツは必ず付いてきますnote

今年は、自粛で大会が中止になったケースが多かったです。残念です。

でも、しばらく、体力が尽きない限り続けようかなあっとhappy01

健康のために、Run Run Run

まだまだ、マラソンねたは続きますよお!

以下は、参考までに証明書ですscissorsscissors

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

どたばた・・・ゴルフレッスン(^_^;) ②

sweat01お待たせしましたあ〜ゴルフレッスン第二弾sign01

本日は、ラウンド間近ということで、Tコーチにお願いして、パターgolfとアプローチの教えを請いました… これは、ショックな話デスよ。

前回、パターはひたすら練習sweat01あるのみと言いました。もちろん、私もひたすら、パターマットで20回連続で入るまで寝られない wobblyという、過酷な練習を毎日したわけです。まじで、毎日やりましたdash

今日、コーチ、さっそく曰く、「では、5球連続で入れてくださあいsign03

「練習の成果を!まかせろ」、と思ったのはつかの間。

これが入らない…あんなに練習したのに。コーチのやつ、嘘ついたと思った時、なぜ入らないか、説明しまあすと、コーチ。

これは、本当にビックリeyeですよ。

まず、実験してみて下さい。 カップから2〜3メートル離れたところに、物差しを置きます。置き方は、物差しがカップのど真ん中を指すようにおくのです。 さて、カップの反対側からその物差しの方向を見てみましょう。 ど真ん中、指してますかleftright

私の場合は、カップより少し左方向にずれていました。大抵のひとは、左に差の大小はあれ、ハズれてるのです。

今度は、物差しをど真中を指すように修正して置きます。パターを打つように構えて立ち、カップを見ると、真ん中を指している物差しがずれて見える錯覚に陥ります…

これでは、自分は真っすぐ打っているのに、入るはずない…ですよね。

プロが突然、パターが入らなくなるというのもこの現象だそうです。

なぜ、起きるのか…? 残念ながら、これは、三半規管のいたずらで錯視と言われるものなのですが、そうなる仕組みは解明されていません。明度も関係するそうです。Tコーチは右目と左目で明るさが異なる変なサングラスを開発していました。。。

Tコーチは、これを解明すべく首都大学の大学院で研究しています。論文を書いていて、サングラスeyeglass含め、修正グッズも開発中flairらしいです。

でも、心配は無用です。 解決方法、教えてもらいましたあscissorsscissors

何でもいいのですが、テニスボールか何かを直線上に左右2箇所に置きます。その中心に、直線から少し離れて立つて下さい。そして、頭は決して動かさず、目だけを左右に動かしボールを見ます。キョロキョロって感じです。これを何回か繰り返して下さい。

Photo_2 

さて、同じく、物差しの実験をやってみます。

すると、あら不思議、前より物差しが真ん中指してますeyeeye

こうして、訓練し錯視を治すそうです。 私もキツネにつままれたようでした。これ、本当です。

修正された後は、ボールがカップの真ん中に吸い込まれるように入っていきますよflag

次は、アプローチです。

アプローチもスコアメイキングには、欠かせませんよねconfident

ショートゲームの上達無くして、100切りは無い!!!のです。

さて、アプローチは、クラブの重さを感じるようにリラックスして、柔らかく持つことからはじまるそうです。 どうしても、ボールに当てようと力が入りがちですが、とにかくぶらぶら状態で。 そして、クラブの軌道はボールに向かって直線ではなく、半円を描くように、これまた、柔らかくヘッドの重さに任せて振ります。振り子の様な感じです。リラックスがポイントです。 体は、併せて打つ方向に回転させます。

すると、あら、あら、不思議、ボールはふわりと浮きますhappy01

そこで、私が質問:「距離はどうして調整するんですかあ?」

Tコーチ:「いい質問です、距離は感覚です!」

私:「?????」

コーチ:「練習場にいったら、45ヤードとか看板たってるでしょ、あれは45ヤードの看板じゃなくて、45と書いた単なる看板です。その看板に向かって距離を合わせる練習をしてください。あとは、ラウンドに出たときに、その45の看板の距離よりも長いか、短いかを感覚的に判断します。人間は不思議と、長いと思えば振りが大きくなるし、短ければ小さくなります。あるひとつの距離感を体に覚えこませてください」

私:「なるほど・・・」

Tコーチ:「53ヤードって例えば言われたら53ヤード打てる?打てないでしょ!そういうもんです。」

私:「なるほど×2」

Tコーチ:「僕なんか、ラウンドでると溝が見えます。いつも溝に向かって練習してるから」

私:「?????」

時々変な事を言うTコーチです。

ということで、本日のレッスンは終了しました。

さっそく、今晩から練習ですsweat01sweat01sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

どたばた・・・ゴルフレッスン (^_^;) ①

15年sign01なんとゴルフgolf歴15年sign03なのである。

15年と言えば一端の年数だが、自己流なので実力はトホホweep

そこで、一年発起し、スクールに通うことを決意shine

それに、道具も一新shineキャラウェイのレガシーに買い替えたsign03(これまで使っていた道具は古くなったというのもあるのだが・・・ちょっと飛距離に欠けます。)

Photo

ここまでやって、進歩無ければ、ゴルフはやめる(ほんとかあsign02)の大決心。

年明け1月から2週間に1度のペースで某マンツーマン・ゴルフスクールへ。

昨日のレッスン内容は以下のとおり。。。

直近のラウンドについて報告(3月11日の震災時にゴルフしてました、punch bearing

バックスウィングのクラブの動き、トップポジションの修正

 ・握った両手首は、そのまま水平に横移動、自分の真横に山があるかのごとく、山を越えるイメージでバックスイング、ふところに余裕を持たせることで、クラブは本来のインサイドアウトの軌道になる!・・・らしい。(※アウトサイドインで打っている限り、絶対に上達しない!と言い切られるcrying

 ・練習ドリルは、クラブを抜いたゴルフバック(すなわち山)を自分の真横(1Mぐらいはなして)に置き、あたらないようにトップポジションまでクラブを動かす。

チキンアームの修正

 ・わたしの場合どうしても、ボールを打つ瞬間に腕が少し曲がるくせがある。腕を伸ばしてボールをとらえられない限り、方向性は定まらないらしい、確かにプロゴルファーのインパクトの瞬間の絵は腕が伸びきっていてかっこいいheart01それができるようになれば、すなわちボールは、まっすぐ飛ぶdashのである。

 ・練習ドリルは、まくら投げドリル。ボールを打ってフォロースルーまでおおげさに腕を伸ばしたままにする。ボールを打つ前に3回、シャドウ練習。この繰り返し。

パターの修正

 ・スコアーメイキングはパターが命、あのタイガー(最近元気ないけど・・・)でも4フィートの距離を1回につき1,000回も練習するのだとか、ちなみに内はずしたのは6回だけsign01そこまで練習しなければ、自分を信じて打てないらしい。やはり、世界NO.oneは違う。世界NOoneにはなれなくてもいいけどね。

 ・ドリルは、ひたすら練習するのみ、練習マットなどで1.5メートルぐらいの距離を20回連続入れることができるようになるまで、例えば。わたしの場合、いつまでかかるのか全くわからない・・・。

ってな感じで、45分のレッスン終了sign03

これを持ち帰り、家で、打ちっぱなしで2週間かけて、修正して次回のレッスンに向かうという反復。でも、自己流で15年かけて培ってきた、ひどい、本当にひどいくせは中々完治しないのだ。

でも、ゴールsoccerは、コンスタントに100を切ることsign03

いつまで続くかわからないけど、ゴール目指して頑張るsign03

| | コメント (1) | トラックバック (0)