« 姫乃の週末クッキ~ング: ねぎに生姜・・・薬味だらけの巻 | トップページ | いやはや、たまげた・・・むちむちパンツ »

2013年3月11日 (月)

あれから2年です・・・

2時46分clock

ちょうど時間つぶしにデパートにいた姫乃・・・

黙とうをしましたthink

忘れもしない2年前、ゴルフ場のティーグラウンドで地面がとてつもなく揺れるのを感じ

その後、これは大変な事が起きた!と

プレイを引き上げ、車のカーナビで見た津波の光景wave

ふんとに忘れることができません。。。

一昨日NHKを見ていたら

被災地の小学生の思い出の場所が・・・

おばあちゃんの命をうばった海岸でした・・・

海は憎いけれど

そこへいくとおばあちゃんにつながっているようで安心するのだそうです

胸が熱くなりました・・・weep

こころ新たに、自分なりになにが出来るのか考えてみたいと思います

Photo

最後に~今年亡くなった柴田トヨさんの詩を・・・

  ああ なんということでしょう

  テレビを見ながら

  唯手をあわすばかりです

  皆さまの心の中は

  今も余震がきて

  傷痕がさらに深くなっていると思います

  その傷痕に薬を塗ってあげたい

  人間誰しもの気持ちです

  私もできることはないだろうか? と考えます

  もうすぐ百歳になる私

  天国に行く日も近いでしょう

  その時は日射しとなり、そよ風となって皆様を応援します

  これから、辛い日々が続くでしょうが

  朝はかならずやってきます

  くじけないで!

まだまだ、避難所や仮設住宅で不自由な生活を強いられている人がたくさんいます

被災地復興も2年が経過しても

遅々として進まず、見ていてそんなものかと悲しくもあり腹立たしくもあり・・・

それでも、あの災禍のなか助かった命には

是非くじけないで希望を持って頑張って欲しい

一人の力は微々たるものかもしれないけれど、

被災地の人達みんなに笑顔が戻るまで

忘れることなく、継続して

出来得ることで支援できればと思うのです・・・confident

|

« 姫乃の週末クッキ~ング: ねぎに生姜・・・薬味だらけの巻 | トップページ | いやはや、たまげた・・・むちむちパンツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫ちゃん こんばんは(o^-^o)

あの日から 2年。。。早いよね
うずも、2年前のコトは良く覚えてる
お昼の片付けして イキナリだったから
もー何がどーなったのか ただ、慌てて焦ってた
姫ちゃんはgolf中 出先だし 怖かったよね

今、この「いのち」普通に生活できてる「しあわせ」に
感謝だよねconfident

忘れることは一生ない 3,11だよね

投稿: うず | 2013年3月11日 (月) 22時08分

私もあの日のことはよく覚えていますよ。
思いだすだけで涙が出てきます。
おばあちゃんの命をうばった海岸 怖くて憎いはずなのにそう思えるって切ない。
ふだんは穏やかな海なのにconfident
自分に何ができるんだろうと考えてしまいます。
記憶が薄れるというか、忘れてしまうことが1番悲しいですからね。 

投稿: めぐ | 2013年3月11日 (月) 21時13分

今晩は、今日は一日、祈りをささげた日でした。私の力など本当にわずかなものですが
被災地や被災された方々の為に
これからも出来ることで支援を
続けていきます。

投稿: kiki | 2013年3月11日 (月) 20時22分

せっかく助かった命も
季節柄なのか 避難所の環境で亡くなってしまったり
今後を悲観して 自ら断ってしまったり。
これは 亡くさなくていい命だったのだろうと思うと
そんな様子を 見ていることしか出来ないことが
歯がゆくて仕方ありませんでした。
 
大きく報道されたりはしないけれど
今も大差ないことがあるのかもしれない。
 
先に 少しでも希望が持てるような支援を
国も 自治体も 私たちも
考えて 実行していかなくてはいけないのだと思います。
 
頑張れ、自分。
改めて 奮い立たせています。

投稿: 花mame | 2013年3月11日 (月) 19時51分

長崎から移り住んだ実家が阪神大震災を経験しました。
芦屋の駅に辿り着いた時、戦場のような光景に立ちすくみました。
知人も亡くなりました。
あれを上回る被害をもたらした津波の恐怖。
LIVEで次々にのみ込まれる家に走る車に命が奪われる光景を観ているだけの無力感・・・。
2年が経った今はVTRを正視する事ができません。
復興と心のケアは容易ではないけれど戦禍をくぐり抜けた日本人の生きる力を信じたい。
明日は我が身とも常に忘れずに。think

投稿: Luana | 2013年3月11日 (月) 17時52分

姫ちゃま、こんち~
今日は朝礼で全員で黙祷しました
さすがに、2時46分は忙しい絶好調の時間だからね。。
命の現場で働いていると、その人の最期の時期がわかるようになる。。
それは寿命と言うもの。。
でも、自然の中で起こる天災での寿命なんて、誰も想像していないよね。。
今まで、こんなに頑張ってきたから、残りの命を大事にすごそうとか、エンディングノートとか、用意も何もないまま。。
希望が満ち溢れているまま、なくなっていった尊い命
いまだにさまよっている魂も。。
本当に無念だと思う。。
だからこそ、生き残った命は大事に。。ね
この日は忘れてはいけない日
普段の生活では幸せにノンビリ暮らしているけど、今も震災に怯えている人たちはイッパイいるんだもんね!
元通りになれば、最高なんだろうけど、まだまだ難しい。。
せめて人並みに。。

投稿: びっくりまま | 2013年3月11日 (月) 17時51分

私も某スーパーの店内放送で黙とうを呼びかける
アナウンスがあり、みんな買い物の手を休めて
黙とうしましたよ。
直接の被災者ではないけど、あの日失ったものの
大きかったこと。まあ、命より大きいものは
ないでしょうが、あの時の喪失感は、まだまだ
語れないですconfident

投稿: くまモンママ | 2013年3月11日 (月) 17時23分

あの日仕事から帰ってきてず~~っとテレビ見てた。
翌日も朝から見ていて、助かった人見て感動したりしてた。
住まいを移して復興の手伝いをされてる方々も多いようですね。
自分に出来る事・・・
そんなにないけど、出来る範囲応援して行こうと思います。

投稿: のらデジ | 2013年3月11日 (月) 17時21分

そうだね。
私もあの日の記憶は、鮮明に蘇るよ。
日常に埋もれそうになるけれど、
忘れることは一生ないだろうな。
被災地の方々の心の傷はどれほど深いことか…。
少しでも早い復興を願うばかりです。
柴田トヨさん、私も「くじけないで」は持ってるよ。book
読み返したくなっちゃった。confident

投稿: つぶあん | 2013年3月11日 (月) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484145/50707477

この記事へのトラックバック一覧です: あれから2年です・・・:

« 姫乃の週末クッキ~ング: ねぎに生姜・・・薬味だらけの巻 | トップページ | いやはや、たまげた・・・むちむちパンツ »