« お待たせ姫乃の槍ヶ岳通信4: 遂に登頂 | トップページ | 下界に戻れば現実が… »

2012年9月18日 (火)

お待たせ姫乃の槍ヶ岳通信5: そして下山

遂に槍ヶ岳ともおさらば

下山の日がやってきました…weep

この日の朝は晴れとの予報だったので、ご来光を見るため早起き

と言っても、いつもの4時半clock

ご来光を見てすぐに下山したかったので、早々に準備

それは、素晴らしいご来光でした

やはり、あの美しさ、感動は自分の目で見てもらうしか無い

写真では、あの微妙な色合いが伝わりません…残念ながら

1347939849884.jpg

太陽は、槍ヶ岳の右側から出てきました

目の前は雲海

その中に、常念から大天井、遠くに八ヶ岳、穂高の峰々、南アルプス、そして富士山が浮かんでます

1347939855658.jpg

富士山は、ピンクに染まり、そのシルエットは何とも言えぬ神々しさ

日の出は、5時23分から、わずか5分程度ですが、もう息をのみます…

ふんとに、機会があれば見て欲しい

なんか、胸が熱くなる感じですよheart

自分の存在の小ささを痛感します

姫乃、感動冷めやらぬまま、下山しました

大変だった登りも下りは早い早い

下りは足を痛め易いから気をつけなければなりません

下からは、槍ヶ岳を目指して人がどんどん登って来ます

みんなあの感動を味わいたい、だから辛い登りも頑張って登るのよね

ここで、偶然、まさに偶然

姫乃は、野生の日本ザルに会いました

思わず叫びましたよsign03

サル〜〜〜〜up

4匹の親子でした

でも、ぬあんと、姫乃の携帯バッテリー切れ、写真撮れず…sweat02

姫乃の前を歩いてたおじさんが、雨が少なくて食糧不足、だからサルが上に上がってきてるのだと…教えてくれました

とにかく、ガンガン歩いて…

でも、徳澤ロッジでちゃ〜んと、忘れず400円もするアイスクリームを食べ…

すみません、これも写真無し

上高地には、12時前に到着shoe

ちょうど、バスも12時発があり

それに乗って、松本へ戻ったのでした…

やはりね、自然は偉大ですshine

人間はその中で生かされているだけthink

それを時々思い出すために山に登るのかもしれません…confident

姫乃、下界に降りて最初にやったこと

松本のスタバでコーヒー

そして、お弁当、安曇野チラシ寿司を購入moneybag

1347939862337.jpg

ぬははは…

姫乃らしいでしょ〜pig

でもね、そこに山がある限り…また、登りますよfuji

ちょっと久しぶりに火が付いたかもsmile

皆様、長いこと槍ヶ岳通信にお付き合い頂きありがとさんでした…

姫乃と一緒に登った気分を少しでも味わっていただけたら幸いですheart

槍ヶ岳から、元祖山ガール、姫乃でしたdash

最後におまけ

山仲間のおとぼけおじさんNぴーが写真送ってくれました…

Uぽんと一緒に

1347939872728.jpg

姫乃…余裕?のVサインscissors

|

« お待たせ姫乃の槍ヶ岳通信4: 遂に登頂 | トップページ | 下界に戻れば現実が… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

槍ヶ岳通信わくわくしながら読ませていただきましたヨ
素晴らしいご来光coldsweats01「あの美しさ、感動は自分の目で見てもらうしか無い」わかるわかるgood、下山後の筋肉痛等々( ̄ー ̄)ニヤリゆっくり体のケアをなされてください。

投稿: シーマン | 2012年9月20日 (木) 00時10分

うわぁ~~~さすが御来光は息をのむ
絶景ですな~~~lovely
死ぬまでに一度は見たいと思うけど
行きたいときにトイレにいけないと
不安なゆうこはトイレ混雑が怖い(笑)

投稿: ゆうこ | 2012年9月18日 (火) 23時19分

はあ~heart01 ご来光にうっとりです。
実際まのあたりにしたら、圧倒される美しさなのでしょうね。
感動を分けていただきどうもありがとうございますhappy01
山登り、息子がもう少し大きくなったら絶対絶対してみたくなりました!
今から体力つけなきゃ~。

投稿: uki | 2012年9月18日 (火) 23時01分

いやあ、絶景でござった~~fuji
高所恐怖症のわたいには、一生見れない
景色~~(*^。^*)
せめて、自分の足で行けるところには、
まだ若さの残っているうちに行かねば~~と
強く思っただよ~~~(^_-)-☆

投稿: ちゃちゃわんわん | 2012年9月18日 (火) 22時19分

言葉が無いくらい美しい景色
苦労して登ったかいがありましたね。
苦労もせずに写真で感動を分けていただきましたcoldsweats01

投稿: kiki | 2012年9月18日 (火) 21時49分

神々しい景観をLIVEで堪能できるのは、額に汗した者に与えられるご褒美shine
雲海の下々共を余所に素晴らしい眺めですね。
次の渡ハはマウナケア登頂を考えていますfuji

投稿: Luana | 2012年9月18日 (火) 21時30分

ご来光みれて良かったね~happy01
写真も綺麗に撮れてるけど、きっとそれ以上の美しさと感動だったんだろうねhappy02

富士山の写真なんて、日本画みたいじゃないの~(゚m゚*)
こんな風景見れて羨ましいよ~wink
日々の自分を反省したい・・・coldsweats01

そして、叫んでみたい・・さるぅ~happy02

投稿: るっぴー | 2012年9月18日 (火) 20時19分

ご来光はやっぱり見た人にしか味わえないよね…
写真じゃ伝わらない…本当その通りだね…(*^^*)

山、また登りたくなりました~(*≧∀≦*)

投稿: ゆー | 2012年9月18日 (火) 19時48分

姫ちゃん こんちーhappy01

わ〜〜〜〜ホント 
登った人しか「味わえない」
感動だね!!
ご来光も、いつか自分の足で登って見てみたいなconfident

姫ちゃん お疲れさまでした
痛い所は無い?
湯船につかって ゆっくり体を休めてね

一緒に登った気分&感動をありがと〜

投稿: うず | 2012年9月18日 (火) 19時47分

いっぱいいっぱいお疲れ様でした。
姫乃さんといっしょに登った気分 味わえました。
槍ヶ岳ってホントに槍の形してるんですネ。
ご来光にうっとりlovely
疲れも吹っ飛ぶキレイさと感動で最高ですよね。
酸素が薄くなって登るの大変だけど、いいんですよね。
そこに山がある限り登ります う~んかっこいいですshine
雪渓もステキ。事件発生しても1人で登ってしまう姫乃さんすごいです。すご過ぎます。

投稿: めぐ | 2012年9月18日 (火) 16時00分

姫ちゃま、こんち~~happy01
ひゃ~~
すごいね!!
このご来光!sun
写真で見るのも凄く素敵なんだから、実際に見たら感動だよねlovely
太陽が出てきたときに感じる温かさとか、光の強さ。。shine
その場じゃないと感じられないもん
そりゃ、また山に帰ってきたくなっちゃうよねfuji
いいなぁ、山!!
美味しそうなお弁当も!coldsweats01

投稿: びっくりまま | 2012年9月18日 (火) 15時51分

山からのご来光 これほど素敵なものは無いsun
大自然の中で ホントに自分がちっちゃく思えるもんねconfident
野生のお猿さんも「姫ちゃん お疲れ~!」って言ってたでしょbleah
山ガール復活scissors
次はどの山にする??

投稿: 音姫 | 2012年9月18日 (火) 15時19分

ご来光、一度見てみたいですshine
この感動を味わうためにみんな山に登るんですねconfident
私も登ってみたい気持ちはあります。
でも体力無いからまずは体を鍛えなきゃいけませんねsweat01

投稿: しのぶ | 2012年9月18日 (火) 14時54分

ほぉ~2日分いま しかっと読みました
お山の上は もうストーブが用意されているのね
下界はまだ、、酷暑sunなのにね
それにしても 姫ちゃまは凄い体力の持ち主
だわ、、パチパチパチ
でもって、、若いsign03
ア~見習いたいbearing

投稿: あさひ | 2012年9月18日 (火) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484145/47119018

この記事へのトラックバック一覧です: お待たせ姫乃の槍ヶ岳通信5: そして下山:

« お待たせ姫乃の槍ヶ岳通信4: 遂に登頂 | トップページ | 下界に戻れば現実が… »