« 残念なニュース その1: 負けちまった…編 | トップページ | 娘は父より上手…? »

2012年7月25日 (水)

残念なニュース その2: 帰国…

敗戦から明けた今日

暑い日が続いています…sun

そんな中、一通のメイルが飛び込みましたmailto

レイハンギュルさんからでした…

ご存知ない方のために…彼女は、中国は新疆ウィグル自治区出身で、横浜国大の大学院で環境に優しい洗剤を研究してました

姫乃は、彼女のTOEIC受験を手伝ってたのです…

ぬあ〜んと、その彼女

突然、大学を辞めて帰国することになりましたairplane

ご両親の具合が悪いと聞いていたので、それが理由かなと思ったら、そうではありませんでした…

ご本人が日本での勉学、生活に疲れてしまい、精神的に日本にいることが辛くなってしまったらしいのですweep

なんて事でしょう…sweat02

週に4日、夜のシフトでコストコで働き、昼間大学の勉強をするという頑張りやさんだったのですが、心が折れちゃったんだね

ご飯でも食べようrestaurant と誘ったところ、もう今週の27日には日本を離れるそうです…

学部生なら仲間も沢山いるだろうけど、博士課程となると先生とのマンツーマン指導だし、仲間がいなかったのかな〜

大学には、留学生のメンタルをケアしてくれる体制もあるとは思うのだけど

今の時代、他人に無関心な人が多いから…ましてや、留学生なら知らんぷりなのかな〜

ふんとに、ふんとに残念です

また、元気になったら日本に来てねsign03

でも、連絡してくれて良かった…

お互いメールアドレスを交換し連絡を取り合うことにしました…

日本に来る留学生には、財政的に苦学生も多いみたいです

働きながら学ぶ…

姫乃の所属してるNPOはそうした留学生を少しでも支援することを目的としてます

少しでも力になれればなあ…と改めて姫乃は思ったのでした

そして、レイハンギュルさんが早く元気になってくれることを遠い日本から祈りたいと思いますconfident

本日のおやつ、浅草の芋きん

1343193858313.jpg

優しい甘さ〜〜heart

でも、もたれるかも〜〜〜

それは、お芋だもんねhappy01

|

« 残念なニュース その1: 負けちまった…編 | トップページ | 娘は父より上手…? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そっか~。sad
それは本当に残念だよね~。weep
相当悩んで、苦しんでいたんだろうな~。
日本人って、応援したい、助けたいって気持ちはあっても、言葉の壁があるとなかなか手を差し伸べられない人種だからね。down
でも姫乃さんがいてくれて、日本人もみんなそうじゃないって思ってもらえてるといいな。
短い滞在だったけど、これが糧になってくれるといいね。wink

投稿: つぶあん | 2012年7月25日 (水) 23時57分

こんばんわ~
ホントにホントに、残念ですね…頑張ってたのにdespair
いろんなマイナスな事が爆発しちゃったのかなぁ~
財政的に厳しいと思うけど
気持ちを落ち着かせて、また日本に来てくれるといいですね~confident

投稿: たけこ | 2012年7月25日 (水) 23時03分

こんばんわ!
レイハンギュルさん、残念でしたねsweat01
他人に無関心な人が多い日本
きっと財政的にもメンタル的にも
いろいろ苦労や不安があったんだろうねsweat02
少しでも日本での生活でいい思い出が
作れてるといいな(^_^.)

投稿: ゆうこ | 2012年7月25日 (水) 21時55分

いつの日か、レイハンギュルさんが
日本で暮らしこと、学んだことが
良かったと思える日が来ることを
祈りますthink
姫乃さんと出会えたことが
日本での一番の財産だと思いますgood

投稿: kiki | 2012年7月25日 (水) 20時59分

自分も片親と生き別れ片親とは死別して15歳から自立して働きながら学んだ身なので、レイハンギュルさんの苦労は想像に難くないです。
ましては外国で心細くもあったでしょうね。
そんな中で姫ちゃんと出会った事は財産として生涯忘れる事はないでしょう。
残念ですが、生きて諦めない限り生涯に渡り勉強はできます。
途中挫折する事があっても全て必ず糧となります。
今までの頑張りを次のステージに生かされる事と信じます。confident

投稿: Luana | 2012年7月25日 (水) 19時28分

姫ちゃま、こんち。。happy01
あら~~
あんなに頑張っていたのにね。。
自分の国を出て頑張るって事は、相当な想いだけど。。confident
きっと真面目だから、燃え尽きちゃったのかな?
残念。。catface
でも、姫ちゃまと過ごした時間は、きっと彼女にとって大切な時間だよheart02
日本での生活が辛くても、姫ちゃまとの時間は有意義だったって思ってるはず!!heart04

投稿: びっくりまま | 2012年7月25日 (水) 18時47分

残念だね…せっかく頑張ってたのに(;ω;)
国に帰れば ご両親も安心だろうけど…でも もったいない。。
あんなに一生懸命だったのに よほど辛かったんでしょう。

結構 日本人も冷たいからww
情の無い奴が増えてるからww
守ってあげられなくて悔しいね><

今日もお疲れ~~(^o^)丿

投稿: 音姫 | 2012年7月25日 (水) 16時43分

レイハンギュルさん、どうしていらっしゃるのかしらと・・・昔の日本の苦学生さんのようで応援していたんですが・・・
人間関係が薄れている昨今、まして外国の方は大変だったんでしょうね
頑張り屋さんだったから姫乃さんも残念でしたね。
心身共にお元気になられたら日本にもう一度来てもらいたいものですconfident

投稿: すみれ | 2012年7月25日 (水) 16時15分

働きながら学ぶ。
一昔前までは、わりと普通にそんな人も
多かった気がするけど、今はどちらも厳しい
世の中になってしまったかなcoldsweats01
しかし、姫ちゃん、忙しいのによくやるよgood

投稿: くまモンママ | 2012年7月25日 (水) 16時07分

姫ちゃん こんちゃhappy01

レイハンギュルさん、残念だったねdown
きっと、数回でも 姫ちゃんに出会えた事は「宝」だよね
お国に帰って ココロも復活して
早く 元気になって欲しいね
で,日本にまた 来て頑張って欲しーな〜
日本、嫌いにならないで欲しいね...

投稿: うず | 2012年7月25日 (水) 14時56分

ああ~~
働きながらの苦学生に比べたら、
うちの子ども、バイトもせんで勉強に
専念できるというだに、ゲームにはまらず
一生懸命勉強してほしか~~~(・。・;
それにしても、レイハンギュルさん、
疲れちゃったんだろうねえ((+_+))
でも、日本で学んだ日々がいつか、必ず
何かの肥やしになってくれると信じたいデス

投稿: ちゃちゃわんわん | 2012年7月25日 (水) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484145/46457444

この記事へのトラックバック一覧です: 残念なニュース その2: 帰国…:

« 残念なニュース その1: 負けちまった…編 | トップページ | 娘は父より上手…? »