« エマ9歳=姫乃〇〇歳 | トップページ | 真夏の夜の夢 »

2011年8月12日 (金)

夏休み企画

今日も歩くだけで汗びっしょりの真夏日でしたsweat01

姫乃、朝sun、ゴミ捨てに外に出た時点で、・・・・家籠りするかって気に~house

皆さま、夏休みいかがお過ごしでしょうかsign02

休みになると行きたくなる所のひとつが美術館art

描く才能は皆無zeroなのですが、鑑賞するのは好きな姫乃

家籠りは、やめて・・・

半年ぶりに出掛けました横浜美術館sweat01

Photo_2

夏休み企画「トリエンナーレ」をやってましたnote

トリエンナーレですから、3年に1度のアートフェスティバルですねheart

正面にはへんてこな像がずらりっと並んで

来館者をお出迎え~~

Photo2

さすがに夏休み・・・長蛇の列でができておりました・・・

中身は結構おもしろい作品がたくさんありましたよ~~dash

作者が何を伝えたいのか想像しながら作品を見るのって楽しいですよね~

イマジネーションflair働かせて・・・

中には、全く意味不明の不可解なものもありますが

それもアートart

3

これ、金色の画びょうが並んでるだけ・・・以上・・・???

4

天井から下がった無数の電球・・・きらきらして綺麗note

Photo6

円状になった布のかたまりが螺旋に~~

途中で「幸せの追求」というVideo作品がありましたconfident

中学生の女の子集団が見てましたが、意味わかったかなあ~

たぶん、中学生じゃあ無理だろうな~~think

白い砂の上を箒をもった女性たちが並んで

前の人の足跡footを消しながら歩いてるんです・・・

最初は直線上に並んで歩いて見えるのですが~~

これ以上は言いません・・・

このVideoのメッセージはsecret

行って確かめてみてくださいねhappy01

涼しい館内をゆっくり、左脳使いながら・・・

歩くのも夏休みの過ごし方にはいいかもよ~~~scissors

トリエンナーレのチケットは大人1600円、学生1100円ですsign01

小学生以下はただだよ~~moneybag×zero

|

« エマ9歳=姫乃〇〇歳 | トップページ | 真夏の夜の夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫乃さんこんにちは~。

アートって作者さんのメッセージが有るんでしょうけど、分りにくいと言うのが正直な所です。観るのは好きです。note

電球の透明な中のブルーが、涼しげで綺麗!
美術館前の沢山の像なんか微笑んじゃいましたよ。happy02

投稿: すみれ | 2011年8月13日 (土) 16時56分

姫乃さん、こんにちは!!happy01
先日はコメントありがとでした!!confident

美術館、いいですね~~lovely
私も美術館・博物館大好き!!heart02
子供の夏休みが終わったら国立博物館に行こうと考えてます!!happy01
ガビョウがイッパイ!!happy02
おもしろい~~happy01
見てみたいです~~。wink

ちょっと前にアップしてたポケモンシール、いいなぁ・・・confident
我が家も男の子2人なので、ポケモン好きheart04
このシールがもらえる姫乃さんって、やっぱりぉエライ方なんでしょうね~~。happy02

投稿: びっくりまま | 2011年8月13日 (土) 15時49分

金色の画びょう。。近くで見てみたい気持ちになりましたよ〜
最後の布の螺旋。。たくさんの目がついて、意味を考えながら見るとまた楽しくなるね♪
良いもの見せていただきました〜ありがとう♪

投稿: 大海 | 2011年8月13日 (土) 08時30分

ここの前は何度も歩いたことがある
んだけど入ったことないな・・・。
美のお勉強兼ねて、娘さんと一緒に
行ってこようかしらnote

投稿: ゆうこ | 2011年8月13日 (土) 00時15分

こんばんわー
横浜美術館、ちょー近所です~happy01
よく愛犬と散歩してます・・・heart04
でも美術館の中に入ったことないんだ・・・
涼しいし、今度行ってみようかな・・・

投稿: oluoluのゆー | 2011年8月13日 (土) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484145/41186192

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み企画:

« エマ9歳=姫乃〇〇歳 | トップページ | 真夏の夜の夢 »