« これぞ神頼み! (^^ゞ | トップページ | しずかな広場にひとり・・・ »

2011年5月25日 (水)

こころ打たれたこの一冊 ~涙がとめどなくあふれ・・・~

昨日、打合せまでロビーで時間watchつぶしをしていたら、

60半ばのおじさん4人組が話をしてました・・・

そこで、一人のおじさんが、最近心を打たれたこの一冊と切りだして、

「えっうっそ~~姫乃とおんなじ note」と叫びたかったが・・・

本当に本当に偶然にも、同感shineだったのでご紹介をsign01

すでに読んだ人も、たくさん、いるかもねsign01

百田尚樹さんの永遠の0(ゼロ)(講談社文庫)

Photo_6ストーリーは:

母親が言った「お祖父さんてどんな人だったのかしら?」のひとこと

から健太郎のお祖父さん探しがはじまります。

お祖父さんは、零戦のパイロット、お国のために命を投げ出すこと

が誇りであったあの当時、愛する人のため、生きることに執着した

お祖父さん・・・

それゆえに、パイロット仲間からは臆病呼ばわりされ・・・

しかし最後には、自ら望んで特攻で命を落とします。

そこには、いったい何があったのか・・・?

あまり多くはお話しませんが、読み始めたら止まりません。

それに電車で読んでいた姫乃は涙をこらえるのに必死でした。

これは、泣かずには読めません。crying (号泣)

人間としてどう生きるのか、戦争が人をどうかえるのか、考えさせ

られる一冊です。

戦争を知らない世代、平和ぼけした時代の今、

是非、是非、読んでいただきたいおすすめの一冊ですheart

最近、心を打たれた一冊ありますか?

|

« これぞ神頼み! (^^ゞ | トップページ | しずかな広場にひとり・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

思うと最近本をゆっくり読んでないな・・・
今日はお友達と会うために電車にのるので車中のお共に買ってみようかなbook

投稿: ゆうこ | 2011年5月26日 (木) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484145/40133015

この記事へのトラックバック一覧です: こころ打たれたこの一冊 ~涙がとめどなくあふれ・・・~:

« これぞ神頼み! (^^ゞ | トップページ | しずかな広場にひとり・・・ »