« 忘れもの常習犯と世話好きな仲間たち・・・ | トップページ | なすの神様 »

2011年4月26日 (火)

懐かしい・・・不思議の味 ”いとこ煮”

今日、干ししいたけを戻していてふと思い出しました。

私の生まれ故郷の山口県萩には”いとこ煮”という食べ物がありますsign01

”いとこ煮”はほかにもあるのだろうか・・・?

そこは、勉強不足です。。。あるかもです。

じゃあ~ん、これですsign03

Photo

不思議の味、おばあちゃんの味です。

出し汁は、干ししいたけの味で、なんと砂糖が入っていて甘~いですsign01

具は小豆を煮たものと白玉団子(たいてい紅白に)、そして干ししいたけ。

そう、そしてこれは冷たい汁です。

冠婚葬祭など人がたくさん集まる時に欠かさず出てきます。

どうも、”いとこ煮”の由来は兄弟いとこなど大勢が集まるから来ているようです。

子供のころは、不思議の味がわからず、この白玉団子だけを食べてましたcoldsweats01

だから鍋の中は、いつの間にか、ただの小豆汁に変身。

残りの小豆としいたけは、大人の口に・・・仕方なく入っていました、へへ・・・

でも、大人になるにつれ、不思議と

不思議の味の美味しさがわかってきたもんです。

郷土料理にうまいもんなしなんてよく言いますが、そうでもないですよね。

それに、子供のころ食べた味は決して忘れないもんです。

是非、萩にお越しの際には、この”いとこ煮”をトライしてみてくださいhappy01

|

« 忘れもの常習犯と世話好きな仲間たち・・・ | トップページ | なすの神様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484145/39765507

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい・・・不思議の味 ”いとこ煮” :

« 忘れもの常習犯と世話好きな仲間たち・・・ | トップページ | なすの神様 »